一筋縄で帰れない

留学日記
この記事は約2分で読めます。

 

【一筋縄で帰れない】2018/02/18(日) 

留学最終日。帰国日。(日付変わったけど)

成田に到着🛬
冬の匂いだねー!
鼻の奥がツンとする。

成田から夜行バスで帰る予定でしたが、
アクシデント発生⚠️

都内に出て一泊し
明朝始発で帰ることになりました…。

————————————————–
東京駅まで行きたいんですが
どんな手段がありますか。

I’d like to go to TOKYO station.
How could I get there ?

英語だとこうだよね。練習練習。

フィリピンでの生活に慣れてしまった私は
本日、その真逆を行く東京に泊まる。

チェックインするときは
I have a reservation. I’d like to check in.
だよね。復習はもう始まっている。
心の中ですべて英語でしゃべってみる。

懐かしいというよりも、もはや異世界。

この時間に無防備に外を歩いていること。
紙が流せるトイレ。温かいお風呂。
ダニのいなそうなベッド。
お掃除の行き届いた部屋。
電気も明るいしネットもさくさく。

でも東京の人たちの笑顔は、私の目には
顔に貼り付いた仮面のように映る。

カルチャーショックの逆輸入。
昨日までこんなバスに乗ってたんだもんね。

ひとまず、明日早いので寝るとします。
テレビでBBC流しながら…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました